2012年

11月

30日

調査研究部会

11月29日には「調査研究部会」が行われました。

フォーラムでは抜群の仕切りをされた舛田さんは仕事のために残念ながら欠席でしたが、フォーラム当日の振り返りと、今後の展開に向けた話し合いがなされました。

今回は、ボラセンの小林さんも臨時参加。それにしても意欲的な小林さんですね。

かなりのお金をかけてのアンケート調査もいよいよ大詰めです。あとはまとめの冊子を発行し、それに関連したイベントを企画すること、さらに来年度以降のアクションプランにどう組み入れていくかがポイントとなってきます。

いずれにしろ、立教大学の和先生がうまく精査・分析するだけではなく、現場の声を収集して肉付けしてくださっているので、きっと対外的にも誇れる調査結果を提示できることになるでしょう。

冊子発行と合わせた関連イベントは、来年の2月末か3月アタマに行われることになりそうです。確定しましたらこちらでもお知らせしますね。

★写真は左から和先生、ボラセン中島さん&兵藤さん、冒険遊び場の能登山さん、ボラセン小林さん、ももの会の大井さん。