2012年

10月

03日

第14回目の会議!

10月2日に「すぎなみ地域福祉フォーラム2012〜つながり関伝地」の会議が行われました(臨時会議を含めると今回で第14回目!)。

今回は当日のアトラクション的な企画(スタンプラリー)や、広報、ボランティアさんと一緒に作り上げていく予定のメイン企画などについて話し合われました。

チラシやポスターも納品され、徐々に本番ムードは高まってきていますが、まだまだやらなくてはならないことは山積み状態。これからは「やりたいこと」を切り捨てて、「やるべきこと」に焦点を合わせていかなくてはならない状況となっていきます。

もちろん実行委員はそれぞれに仕事などを抱えている状況で、フルタイムで準備はできません。しかし、各委員は限られた時間の中で精一杯のことをしようと思っています。

私(渡辺)的に、それなりの数の地域イベントに関わってきましたが、今回の「すぎなみ地域福祉フォーラム2012」の実行委員会は、非常に同志意識が強い集まりだと感じています。ここまでの間には摩擦やアクシデントなどもありましたが、かえってそれがプラスの方向に進む力になってきていると思います。ホントに11月18日は、ぜひ西荻に足をお運びください。何卒よろしくお願いいたします。

そして、報告。今日の会議には、「桜onプロジェクト」の吉田 暢さんが会議に足を運んでくださいました。

「桜onプロジェクト」というのは、東北の人々と彼らを応援したい人々とが桜の植樹を通じて互いの「物語」を語り合い、つながっていくプロジェクト。今回のフォーラムの企画のひとつとして参加協力してくださいます。

被災地支援企画 「桜onプロジェクトconnected to牡鹿半島」
http://www.borasen.jp/modules/news/article.php?storyid=6616
これは定員25名の企画です。少人数で被災地支援について語り合う内容です。早めに定員に達することが予想されますので、気になったお方はぜひ!

<参考ホームページ>
桜onプロジェクト-Sakura on Project-
http://www.sakuraonsanriku.com/SonPJ/top.html

桜on三陸プロジェクト | Facebook
https://www.facebook.com/sakura.on.sanriku

桜onプロジェクト (SAKURAonSANRIKU) on Twitter
https://twitter.com/SAKURAonSANRIKU

左からボラセンの兵藤さん、吉田さん、実行委員の前坂さん。