2012年

9月

28日

ボランティアさんとの初顔合わせ パート1

9月28日に、今回の「フォーラム2012」を一緒に作り上げてくださるボランティアスタッフの集まりがありました。

参加してくださったのは、20代〜30代の男女6名。「地域の活動に興味がある」「○○さんの活動している姿に興味があった」「よくわからないけど、気になって……」など、それぞれに動機は違いますが、とても素敵な若者たちが来てくださいました。

今回は顔合わせ的な集まりで、実行委員や事務局からのイベント説明や自己紹介等が中心でした。そんなこともあり、ちょっと堅苦しい空気も流れていましたが、居酒屋に場所を移した2次会はグッとリラックスした感じになりました。やっぱり「1回の飲み会は、100回の会議に勝る」と言われているとおりですよね。

居酒屋での2次会には、ボラセンのセンター長である中島さんや仕事で集まりに間に合わなかったボランティア希望者&実行委員も合流。それぞれが楽しく交流を深めていました。

すぎなみ地域福祉フォーラムは、今回で3回目。第1回目は杉並社協の職員さんだけで企画運営されました。第2回目は一般区民などが加わっての実行委員会形式で進められました。そして今回は、実行委員会だけではなく、ボランティアさんも加わってイベントを作り上げていきます。

いろいろな意見はあるでしょうが、こういった積み重ねが地域の理解を深め、杉並社協の力になっていくと感じています。

さて、次回の集まりは10月11日(木)に、あんさんぶる荻窪で行います。まだまだ一緒に作り上げてくれるボランティアさんは募集中ですので、興味のある方の応募をお待ちしております。フラリと覗きに来る感じでもかいませんので、ぜひ〜♪

★気になった方は、こちらからチェック!

居酒屋でカンパァ〜イ♪

ロングなレシート!

お店を出て、「また次回よろしくね〜!」って感じ。右上の方でダブルピースしている実行委員の前坂さんは、連日連夜の飲みのせいもあり、かなりハイテンション☆ 画像が小さいからわからないかな? ・・・なので、この写真だけクリックすると大きくなるようにしてみました。